Worldwide kids stage1が届きました(1歳半)はたして効果は?

f:id:mameco98:20190221055705j:image

1歳5ヶ月になる頃、Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)のStage1が届きました。

 


▼それまではStage0で遊んでいました

 


Worldwide kidsの基本パックはStage1〜6で、対象が未就学児(6歳)までなので、恐らくこのStage=年齢なんだと思います。


娘はStage0でも十分遊べたのですが、せっかく届いたので、早速レベルアップ。

 

Stage1の内容はこちらです!

f:id:mameco98:20190221055705j:image


なんだか、「教材感」がすごい!!(笑)


でもよく見ると、簡単な構造になっているのです。教材は主に2つのカテゴリに分かれます。

 

英語に興味を抱く

  • DVD5枚
  • CD1枚
  • 果物のオモチャ
  • パペット4種
  • 絵本1冊


これらが繋がりのある遊び(キャラクターMimiにまつわるエトセトラ)で、1つの世界観を醸成しています。


Worldwide Kidsのキャラクターは親しみやすいデザインで、かわいくて、子供はもちろん私も大好き。ディズニーの英語システム(DWE)ではなくWorldwide Kidsを選んだ理由も、新しい映像や洗練されたデザインの教材と、キャラクターがかわいかったから。癒されます!

 

語彙を増やす

  • 絵本3冊
  • 電子タッチ教材
  • CD1枚


これらがそれ以外の教材で、「遊び」というよりは、言葉の数を増やしていく感じかな、と思います。


ちなみに我が家では、まだ電子教材は与えてません。なんとなく、子供が電子教材を使うのに抵抗があって…これって、受け身の教材じゃないですか。遊びの方法が一通りしかなくて、創造することもなくて。日頃、家事中にDVDを見せている罪悪感もあって、DVD以外の電子機器はまだ触らせたくないなーと思い…2歳過ぎたあたりに与えようかなぁ、なんて思っています。

 

 

 

親子遊びのヒント

DVDのキャラクターが人形として近くにあるのはとても嬉しいようで、DVDを見ていなくても、Mimiたちで遊んでいます。愛が深過ぎるあまり、抱きしめて「ちうー」とキスしていることも…w

 

娘は絵本やお歌が好きなので、CDと絵本も役に立っています。最近は私も歌を覚えて、CDではなくこの美声を聴かせています。(メディアに触れる時間を限りなく減らそうとする試みであります…!)

 

また、パペットに果物のオモチャを食べさせたり、本物の果物を並べて見比べながら”What’s this?”、”Which fruits do you like?”など、簡単な英語のやり取りをしています。

 

「英語で話さなきゃ!」というよりは、遊びの種類が増えたなぁ〜くらいのゆるい感覚でいます。

 

効果は出てきた?1歳児の英語教育

先日りんごを剥いていたら、娘が指差しながら「あぽー」と言ってきました。

 

!?  いま、appleって言ったよね…?
「りんご」は言えるので、明確にりんご=apple、の公式ができてる…?

 

「娘ちゃん、これは?」
「りんご」
「apple?」
「あぽー」


おおおお…!言えている!!
というわけで、単語ひとつ出てきたくらいです。


あとはお歌で、There are three girlsと単語ごとに語尾を伸ばす歌があるのですが、一生懸命、


えー、あー、ういー、あー♪


と歌っています。母音が言いやすいみたい。


いやぁ、しかし「アップル」ではなく「あぽー」なのは衝撃でした。子供の耳って、言葉を文字で把握しないから、研ぎ澄まされているのですねぇ。


そんなわけで、すこーし効果はあったのかな?程度です。
重ね重ねお話ししている通り、ペラペラに話せるようになるには本人の努力次第ですが、なんか日本語と違う響きがあるんだな〜くらいには、彼女の胸にあればいいなぁ、なんて。


また変化が出てきましたらご報告します!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ