mamelog

アラサーワーキングマザーの日常

【子連れ旅行記】リゾナーレ八ヶ岳に行ってきました〜周辺施設・観光編〜

f:id:mameco98:20181005213804j:image

リゾナーレ八ヶ岳は、施設それ単体で旅行の目的が達成せらるものの、「せっかく旅行に来たのだから、外に遊びに行きたい!」なんていうアクティブ派のあなたに、同じくアクティブ派なまめがオススメスポットをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

県立まきば公園


f:id:mameco98:20181005213543j:image


リゾナーレから15km離れたところにある県立公園。車で25分程度。


ヤギや羊が放し飼いにされていて、動物と触れ合える、かわいい。


だがしかし、慎重派の娘は、おとなしい山羊さんに対してもビビリ度MAXで夫にしがみついている。
夫もまんざらではなさそうである。


f:id:mameco98:20181005213554j:image

 

 


のどか〜〜

 

 


f:id:mameco98:20181005213620j:image


風が爽やかで気持ち良い。


この頃娘はまだ外では歩けなかったが、歩けるようになっていたらテンション爆上げだったに違いない。


もちろん牧場でいただくソフトクリームは至福。

 


私たちは場所を移して昼食をとったが、このまきば公園でもランチ営業やってます。結構美味しいみたい。

 

 

 

 

 

キープファームショップ

地元&清泉寮ジャージー牧場産の食材を使ったお料理がいただけるお店。まきば公園から3km程度なので、とても行きやすいです。

 

 

f:id:mameco98:20181005213804j:image

 

 

 

ランチだけでなく、パンやジャムも有名で、アメリカから輸入した雑貨なんかも販売してたりして、眠っていた乙女心が呼び覚まされたようにじっくり見てしまった。かわいすぎる…。

 

 

お昼の時間は混んでいて、15分ほど並んだ。

その間に私はお土産を見ていたが、小さな子供連れだと、飽きちゃうかもしれない。

 

 

しかし、心配ご無用。外にはちょっとした遊具があるので、ここで思い切り遊んでてくださいな。

 

f:id:mameco98:20181005214008j:image

 


肝心のお料理は、オーガニック食材使用にもかかわらず、スパイシーなカレーもあったりして、「反オーガニック党」の男性陣にも満足いただける内容。

 


わたしは自他共に認めるミーハーだから、「ミルクカレー」をいただいたよ。


▼シチューっぽいけど確実にカレー!
f:id:mameco98:20181005213633j:image

 

 


そしてそして、女性に嬉しい、オーガニックドリンクバー…!

 

 


f:id:mameco98:20181005213646j:image

 


紅茶やジャージー牛乳が好きなだけいただける、なんとも嬉しいサービス。
まめさんは飲み物大好きなので、もちろん少しずつ全種類いただきました。

 

 

 

 

花パーク フィオーレ小淵沢

リゾナーレ八ヶ岳から2kmほどで、たくさんのお花が植わっている。
家族連れやペット連れが多いので、まったりと安心して子供と歩けます。

 


f:id:mameco98:20181005213738j:image

 

 


ラベンダーが咲いていた。日に焼けてないできれい。

 

 


f:id:mameco98:20181005214024j:image

 


展望台に登って、景色を見渡せるよ。

 

 

 

 

 

道の駅こぶちさわ

ここは最終日に、帰る直前に立ち寄った。
小淵沢インターの近くにある、大きな道の駅。


f:id:mameco98:20181005214059j:image

 


とにかく野菜が安い。しかも美味しい。
八ヶ岳産のフルーツトマト、甘くてお菓子感覚で食べちゃう。

 


お昼ご飯も食べられます。工房で焼いてるパンも美味しいよ。

 

 

こんな感じで、案外周辺施設も充実しています。
リゾナーレ八ヶ岳の中だけで過ごすも良し、少し足を伸ばすも良し。ぜひリゾナーレ八ヶ岳ライフをお楽しみください!

 

---

▼最初から読んでくださる方はこちら

・1:お宿編①

・2:お宿編②

・3:周辺施設・観光編

 ---

 

?