働く母の雑文

ワーキングマザーが見つめる「働くこと」。

意見の合わない人との上手な付き合い方

この世の中に苦手な人は存在する。学校のクラスだってそうだったのだから、同じ職場にも合わない人がいて当然である。

みんなの協力なくして、私の人生は歩めない

保育園への登園は、夫の役目だ。夫が身支度をしている間に私は娘の着替えを済ませ、連絡帳を書き、見送った後はお皿洗いをして家を出る。

ワーママのコツ!帰宅後1時間で一汁三菜作る方法

新年度を迎えるにあたり、職場復帰されるママもいらっしゃるかと思います。いかに手早く品数を増やすか。ワーキングマザーや共働きの方の悩みのタネではないでしょうか。 生協やネットスーパーを利用しないで、自分が食べたい料理を作りたい。一汁三菜欲しい…

保育園準備にかかせない便利グッズ5選

保活も終わって一安心、4月から保育園に入園されるお子さんも多いのではないでしょうか。私もちょうど一年前、0歳8カ月で保育園に入れました。この時期、同じように入園準備をしていました。そうして、やっぱりこれは必須だったなぁ!というオススメのグッズ…

時短社員だけど昇進することになった

先日、上司と面談があった。もうそろそろ次のステージはどう?とのことで、来期、ありがたくも昇進することになった。ここに晴れて、時短勤務の管理職の誕生である。

ワーキングマザーにオススメの本~2018年~

暦の上では春になりました、皆様いかがお過ごしでしょうか。今更ですが2018年に読んだ本で面白かったものを振り返っていたら、ワーママの悩みのタネ「子育て・仕事・住まい」に収れんしていて、我ながら面白いなぁと思ったのでした。ぜひレビューさせてくだ…

君ともっと触れていたい。時間が無限だったらいいのにな

私にとって「ワーキングマザー」はごく自然なことだった。働くことが好きだし、働いている自分が好き。仕事も面白いし、何より人と協力して何かを為すのが楽しい。

過労で死にたい人の気持ちが少しわかった気がする

ここ1ヶ月、時短勤務の退社時刻に加えて1時間残業し、さらに家でも1〜2時間仕事をしている。

時短勤務はワガママなのだろうか

自分が考えた結果が現実になるのが楽しい。そんな理由で企画職に就いています。時短勤務になっても。 私は復職してからも、機会があるごとに上長に説明した。時短勤務なので、納期が短い仕事は難しいです。その代わり、責任が必要な業務は引き受けます。

復職して3週間経ちました。

GW明けに復職してから、明日で3週間が経とうとしています。 復職前に抱いていた気持ちと今の気持ち、少しギャップがあるなぁと思います。

手作りお菓子と会社員として働くことのはざまで

里帰り前に、冷蔵庫ににんじんが1本残っていたので、キャロットケーキにしてみました。

それでも私は仕事を続けたい

仕事をしている女性は誰しも、妊娠・出産を機に、これからどうするかを考えると思います。 私は「(色々罪悪感はあるけれど)それでも働きたい」という結論に至りました。この気持ちを書いておきたいと思います。

【妊娠後期の仕事】身体一番!いつも以上に自分を甘やかす

妊娠後期はしんどいです。うん、しんどかった。 思いもよらない体の変化がたくさん起きて、精神的にというか、肉体的にアクティブになれない時期です。

【妊娠初期の仕事】「報・連・相」でつわりを乗り切る

妊娠しても働き続ける。私にとってそれは当たり前のことでした。