2018-12-01から1日間の記事一覧

時短勤務はワガママなのだろうか

自分が考えた結果が現実になるのが楽しい。そんな理由で企画職に就いています。時短勤務になっても。 私は復職してからも、機会があるごとに上長に説明した。時短勤務なので、納期が短い仕事は難しいです。その代わり、責任が必要な業務は引き受けます。